「アウトプット大全/樺沢紫苑」読書レビューと動画撮影を開始!

投稿日:2019年5月1日 更新日:

令和元年の初日!2019年5月1日!

こんにちは!サルコッチです!

新しいことを始めるのにピッタリの日なので、

今日から動画撮影と
読書レビューをはじめることにしました。

最初に選んだ本は「アウトプット大全/樺沢紫苑」です。

樺沢紫苑さんは
「日本一情報発信をする医師」として

大活躍をされていて、
超人的なアウトプットをしている方です。

そして、この「アウトプット大全」に、

人生は、アウトプットで変わります。

仕事や勉強をアウトプット中心に切り替えるだけで、あなたの自己成長は飛躍的に加速し、計り知れない能力を発揮することができるのです。

引用:アウトプット大全/樺沢紫苑 p007

と書かれています。

サルコッチ
それなら、とりあえずアウトプットしていこう!

と思って、最初にした行動がブログを作ること
それがこの「アウトプットフリーク」というブログです(^^)

ブログを書けたら、インスタグラムとツイッターは簡単です。

そして、次にやらなきゃいけないことが動画公開です!

これが、けっこうハードル高くて出来てなかったのですが、

あまり深く考えずに、令和元年初日からはじめてみることにしました。

基本的に動画はビジネス書やノウハウ本などの書評にする

動画のネタは、基本的に「読書レビュー」

「書評」というと偉そうなので、
あくまで、レビューをベースとした
読書活動 → 「読活」の報告です。

また、本の要点(ポイント)、
本の活かし方なども話していきます。

本に関しては、ゆくゆくは、
著者本人のインタビュー動画を撮りたいです(^^)

他に、読書レビューだけでなく、
仕事のことや、興味があること、

趣味や料理などの話もしていきたいと思います!

ユーチューバーではないんじゃないかな!?

平成元年、まだ学生だった私。

当時の、私は「ユーチューバー」という職業が
できるなんて、まったく予想していませんでした。

たぶん、誰も予想できなかったと思います。

そして、これから先どうなるか?

今、動画を公開して、それで食べて行ける人は
ユーチューバーと呼ばれていますが・・・、

令和10年、令和20年の頃、
動画でアウトプットを必死にしている人が、

なんと呼ばれているか?

それは、たぶん、ユーチューバーじゃないと思います。

アウトプットをベースにした生き方のゴールを見たい

Googleとか、YouTubeとかが、
数十年語も使われてるとも限らないですしね。

そんな変化の激しい時代に、
1人の個人がアウトプットベースで、

生き抜いていくことができるのかどうか?

その答えを見るためにも、
今日から、こつこつ動画でアウトプットをしていきます。

まずはインプットとアウトプットの比率を半々の「5対5」にする

そのための教科書のひとつとして、

樺沢紫苑さんの「アウトプット大全」を参考に
活動していきたいと思います。

アウトプット大全には細かいノウハウが
たくさん紹介されています!

そのひとつひとつは、実際に書籍で確認すればよくて、

大事なのは、インプットよりアウトプットを増やすこと!

ビジネスマンの約9割がインプット中心の学び方や働き方をしています。

これは、効率が非常に悪いのです。

著者の樺沢紫苑さん自身が実践されていて、
オススメしているインプットとアウトプット
黄金比率は「3対7」です。

今の私は、この全く逆で、「8対2」くらいになっています(T_T)

あなたはどれくらいでしょうか?

ビジネスマンの9割が「アウトプット下手」と言われています。

そこで!!

「アウトプット大全」を読んで、まずやるべきことは、

インプットとアウトプットの比率を
せめて半々の「5対5」にすること!

ここからスタートすることだと思います。

そして、どんどん、インプットより
アウトプットの比率を増やしていくことに
慣れていくしかありません!

次第に、インプットしている暇がない!

というくらいに、アウトプットするべきことが
多くなって来るのが理想かもしれませんね。

そうなったとき、
何か変わってくるかもしれませんし、

何か変わっているかもしれません!

「平成から令和へ」

この時代の変化をきっかけに、
自分の行動を変えて、好転させたいと願うなら、

まずは、アウトプット環境を整えることから
はじめるのが、良いのかもしれません。

昭和、平成、令和、今につながる過去と未来

話は代わりますが、
今日は、令和元年の初日です。

私は昭和生まれです。

平成は「失われた30年」とか、
色んなことを言われますが、

個人的に良い時代だったと思っています。

昭和の時代は「戦争」がありましたからね。

昭和と比較すると、平和な時代だったんじゃないかと思います。

もちろん、平成には、忘れることができない
未曾有の大災害等、大変なことはありましたが・・・。

令和の時代がどうなるか?日本と日本人はどうなるか?

そして、これからの令和の時代、どんな時代になるのか?

日本という国家がどうなっていくのか?

そこで生きる日本人の価値観はどう変化するのか?

そして、世界はどこへ向かうのか?

本当に楽しみですね!

アリより小さなチカラの人間が選択したアウトプットという戦術

とはいえ、私は平凡な一個人です。

アリより小さなチカラしかありません。

そんなアリにも負けそうな弱い人間が
やっていくアウトプットという戦術!

この私のアウトプットが、
価値を生む日がくることを祈っています。

その価値とは、今は予想することの
できない事象が生む価値かもしれません。

今この時を大事にしつつ、
私個人にでも出来ることを
コツコツと積み上げていきます。

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

-読活

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.