アウトプットの重要性2【自己成長はアウトプットの量で決まる!】

投稿日:2019年5月5日 更新日:

こんにちは!サルコッチです。

今日は、「自己成長しているかどうかは、
インプットではなく、アウトプットの量で決まる!」

サルコッチ
インプットではなく、アウトプットの量が大事

というテーマについて話していきます。

多読してもアウトプットがないと意味がない

天才的に記憶力が良い人ではなく、
普通の人の場合・・・、

「月に3冊読書する人」と
「月に10冊読書する人」では、

どちらの方が、成長してるでしょうか?

これは普通に考えると、
多くの本を読んだ人の方が

よく勉強をしているので、
「知識が身について、成長している!」
と思いがちです。

サルコッチ
本をたくさん読んだ方がいい!というわけでなない!

つまり、「月10冊」読む人の方が、
「月3冊」の人より成長しているはず!
と思いがちだということですね。

しかし!!実際は、

読書量(インプット)量の違いだけで、
成長しているかどうかを比べることはできません。

なぜなら、読書をした後の行動として、
「アウトプットをしているかどうか?」
が、成長するかどうかのポイントとなるからです。

自己成長しているか?インプットではなくアウトプットの量で決まる!

自己成長には、次のサイクルが必須です。

インプット

アウトプット

フィードバック

3冊読む!とか、10冊読む!ということは、
あくまで「インプット量」の大小にすぎません。

自己成長をするために大事なのは、
アウトプットの量はどれくらいか?

そして、

しっかりフィードバックをして、
次のインプットに活かしているかどうかです。

サルコッチ
自己成長するかどうかは、アウトプットの量とフィードバック

なので、

例えば、

①月3冊を読んで、アウトプットも3冊分する人
②月10冊を読んで、アウトプットを全くしない人

の2人がいた場合、

圧倒的に①番の人の方が、自己成長します。

インプットだけの人は「自己満足」にすぎない。

椛島先生は、厳しい言葉で以下のように指摘しています。

インプットだけの人は、ただの「自己満足」にすぎないと。

確かにそうですよね。

少し前まで、私はインプットばかり
だったので、すごく耳が痛いです。

サルコッチ
インプットだけをするのは自己満足にすぎない!

私は、これを反省して、
アウトプット中心の仕事の仕方に変えました。

勉強して賢くなった気分になる
「自己満足」の読書を卒業するためには、

たくさんの本を読むより、

まずは1冊!しっかり読んで、
1テーマでも多くアウトプット
をすることから初めてみましょう。

自分はちゃんと本を読んでいるから大丈夫!それって本当?

アウトプットが重要!と言っても・・・、

「いやいやいや!自分はちゃんと
本を読んでいるから大丈夫!」

と自信を持っている方もいるかもしれません。

でも、椛島先生がした実験によると・・・、

170万部も売れたベストセラーの本

「嫌われる勇気」を読んだ30人を対象にして、
次の質問をしたそうです!

「アドラー心理学とはどんな心理学ですか?」

すると、ちゃんと回答をできたのは・・・

全体の1割、たった3人だったのです。

つまり、9割の人は読書をしてインプットをしても、
「分かったつもり」になっているだけだったのです。

サルコッチ
本を読んだ人の9割がまったく内容を覚えていない・・・

これはコワイですね。。。。

まったくもって、時間の無駄ですよね。
それこそ自己満足以外の何物でもないです。

なお、アドラー心理学についてはこちらの記事を参考にしてください。

>> アドラー心理学の読書レビュー【サルコッチ】

インプットをしたら、アウトプットをするしかない!

自己満足に終わらせず、
自己成長をするには、

インプットをしたら、
アウトプットをするしかありません。

なので、多読だけを目標にするより、
アウトプットをすることを目標にした方がよいです。

10冊の本を読んで、何もしないより、
1冊の本を読んで、アウトプットしまくる方が、
とんでもなく有益だということです。

それを、ブログやSNSやメルマガに書くと、
コンテンツとして残るメリットもありますので、
ぜひ、アウトプットを実践するようにしましょう!

もっと言えば、

アウトプットしないなら、インプットはしない!

と決めるのも良いかもですね(^^)

サルコッチ
アウトプットをしないなら、インプットはしない

アドラー心理学だけでは気づかない!仏教の教えとの比較がすごい!

ちなみに、「アドラー心理学 要点」の1位にあるサイト。
(2019/05/05時点で1位)

『嫌われる勇気(アドラー心理学)あらすぎ要点・3つの問題点を解説』
という記事とサイトがとてもよいので、ここで紹介しておきます!

「仏教ウェブ入門講座」というサイトで、
アドラー心理学の問題点と、その問題点を仏教はどのように説いているか?
ということが書かれていて、とても興味深く学べる内容です。

文章だけで、挿絵が一切ないのも、素晴らしいです!!
(ホンモノのニオイがしますよね!)

まとめ

インプットで勉強したことを
積極的にアウトプットする!

このことは、本当に価値があります。

逆に、本を読んだだけで、
「知ったつもり」「分かったつもり」
になっている方は、すごくもったいないです。

(※とはいえ、読まないよりマシ!という考え方もあるでしょうが・・)

アウトプット関連の情報まわりから、
このブログや動画にたどりついたと思います。

サルコッチ
まずは、1つアウトプットをしよう!そこから全てが始まる!

せっかく、その気になったのですから、
まずは、ひとつ!何かをアウトプットしましょう!

それでは、今日もがんばりましょう(^^)

今日のポイントはこちらです。!

ポイント

・やみくもに多読するだけでは意味がない!
・インプットのみは、自己満足にすぎない!
・1冊を読んだら、すぐアウトプットする!
・アウトプットをブログやSNSで公開する!

-読活

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.