おくれんeラーニング:第39話【紙幣は蜃気楼(しんきろう)】

投稿日:2019年7月12日 更新日:

こんにちは!サルコッチです。

アウトプットフリークの中で、
特別シリーズとしてお伝えしている

「ある億万長者の錬金術」
略して「おくれん(億錬)」eラーニング!

第39話になります。

この「おくれんeラーニング」を聞けば、
ある億万長者の「考え方」を知ることができます。

なので、自分の考え方と比べてみて、

「あ、こういうことが違うんだな」
ということがあれば、

参考にしてみるのもいいと思います!

この「おくれん」のシリーズをなぜ公開しているのか?
その理由は動画の詳細欄にもある以下のブログの記事で詳しく話していますので、ぜひご覧ください。
>> おくれん【億錬】ある億万長者の錬金術を伝える理由について
>> おくれん【目次】はこちら

それでは、本題に入ります!

今回のテーマは、これ!

「紙幣は蜃気楼(しんきろう」です。

サルコッチ
紙幣は蜃気楼(しんきろう

 

紙幣は蜃気楼(しんきろう

蜃気楼ってありますよね。

砂漠で喉が乾いて、もうダメだ。。。
というときに、

遠くの方にオアシスが見えたり、
街がみえたりするんですけど、

それは幻だった!というものですね。

それが蜃気楼で、
光の屈折でそうなるんですけど、
幻なんですよね。

そして、実はお金、紙幣も
蜃気楼と同じで幻なんですよね。

1万円札とか、5千円札とか、
千円札は、すべて幻なんです。

紙幣のことをなんと呼ぶか?

本当のお金持ちが、
紙幣のこと、法定通貨ですね。

ドルとか、円とか、ユーロのことを
何と読んでるか?っていうとですね。

「共同幻想」って呼んでるんですよ。

共同幻想・・・、「みんなで思う幻」ですよね。

たった一人で信じている幻想だと、
ただの妄想で終わりますけど、

多くの人が、その幻想を信じると、
それって、真実になってしまいます。

例えば、前回の
おくれんeラーニングで話したみたいに

「お金の価値は低い」

と、私たちが思っていたとしても・・・、

あなたが家族や友達に

「お金って価値が低いから、これからはいらないよね」
と言ったら、怒られますよね。

つまり、

「お金はすごい価値がある!」と信じて、
暮らしている人が多い共同社会にいる限りは、

その幻想もパワーを持っているということです。

共同幻想だからこそ持つ必要がある

何を言いたいのかと言うと、

「お金を貯めるな」とか
「お金を稼ぐな!」ということではなくて、

その「共同幻想であるお金」を稼ぐために

あなただけは、

・お金の価値は低い
・お金は蜃気楼なんだ

ということを理解しておく必要がある!
ということです。

チューリップバブル

それで、お金は共同幻想だ!

というのを説明するのに、
すごく分かりやすい例が歴史にあります。

それは最初のバブルと言われている
「チューリップバブル」です。

17世紀(1630年代)のオランダで
チューリップバブルというのがあったんです。

チューリップって、みんな知っていますよね。

赤とか、黄色とか、白とかのチューリップなんですけど。

チューリップって、
今、花屋さんに行ったらいくらで売ってますかね?

200円くらいですかね。

 

あと、チューリップの球根ってありますよね。

球根から花になるんですけど、
球根っていくらで売ってますかね?

20円、30円くらいかなって思うんですけども、

実はこれが、
5億円とかなった時があったんです。

球根ひとつがですよ!!

これがバブルの元祖と言われる
チューリップバブルなんです。

「お金が共同幻想だ!」ということの
わかりやすい例で、よく出されるものです。

 

それで、
「なんで、そんな高いんですか?」と言うと、

あるお金持ちが
「チューリップはすごいキレイだよね、最高だよね」
と言い出したんですね。

そして、みんなが「そうだね」という話しになって、

それだったら、
「キレイな花が咲くチューリップは
高い値段をつけよう!」
となったんです。

ここまではいいですよね。

キレイな花と、汚い花だったら、
同じ種類だったら、キレイな花の方が高くなる。

チューリップに限らず、
どの分野でもある話しですもんね。

でも、よかったのはここまでで、
次第に異常な価値がつきはじめちゃったんです。

 

たとえば、
「青色の球根はきれな花が咲くよ。」とか
「すごく花びらが大きくてキレイよ。」
とかいう話が広がって

球根そのものの値段が高騰していったんです。

で、青色はあんまり手に入らないから、
2000万円になるだろう、
いや3000万円になるだろう
というふうにして、

どんどん、どんどん、
値段が吊り上がっていったんです。

その当時の最高の年収の人の
2年分、3年分ぐらいの給料くらいに高騰して、

だいたい5億円ぐらいまでになったんです。

球根1個がですよ!

球根もお金も同じ

話を戻しますけど、

お金が蜃気楼!というのは、
このチューリップの球根みたいなものなんです。

例えば、原始時代に行って、
1万円札を渡しても、
焚き火にされておしまいですよね。

でも、今はそうなりません。

誰かが勝手に
「これはすごいよ!」と言って、
洗脳しはじめて、

どんどんどんどん、
僕らはチューリップの球根を

球根様、球根様、ありがとうございます!
とかって言っていて、

しまいには、
球根様のために、家族と喧嘩したりとか
それが大きくなって、戦争が起こったりとか

するようになってしまったんです。

お金の歴史を知ると洗脳がとける

今、聞くと、チューリップバブル
って馬鹿らしいですよね。

でも、バブルって近年でもありましたよね。

なんで、そういったことが起きるのか?

他にも、お金の歴史を調べて、
勉強してみると面白いです。

特に、お金が独り歩きをはじめた
大きなキッカケとなったのは、

ニクソン政権の時に、
金本位制度を廃止されたことです。

金本位制度がなくなって、
ドル本位制度になってしまったんですよね。

銀行の仕組みを知ると洗脳が溶ける

他にも、現在の銀行の
仕組みを知るとおもしろいです。

たとえば、
「信用創造」とか、
「準備預金制度」だったりですね。

ここでは詳しく説明しませんけど、
「銀行ってずるいやん!」というような
仕組みがあります。

そもそも、最新のGDPは約540兆円ですが、
日本中の現金を合計しても、110兆円です。

「あれ?430兆円はどこにあるの?」となりますよね。

ここでは詳しく説明しませんが、

お金は独り歩きしいますし、
お金の価値はすごく低いです。

もちろん、
交換には便利なツールですから、
価値はゼロではありません。

でも、
チューリップの球根と同じくらいで、
すごく価値は低いんです。

多くの人が信じる幻想は強い

そう言われても、

「お金は大事だよ!」と思いますよね。

もちろん、今はそうでも良いですけど、
これからの時代、どんどん一般の人も

「お金の正体」に気づく時代がやってきます。

なので、一歩先に、

お金というのは、
紙幣というのは蜃気楼であって、
みんなが共同で抱いている幻想である!ということ。

さらに、ただの幻想ではなくて、
多くの人が信じている幻想なんで「強い!」
という面白い性質をもってる!

ということだに気づけると良いと思います。

お金は蜃気楼と知っているからこそ出来ること

それと、少し話の
切り口を変えますけど、

今、何かアイデアがあって、
何かをしようと思っているなら、
知っておくべき大事なことなんですが、

今、世の中にはお金はあまっています。

「え、うちは、お金ないし、困ってますけど、そんなの嘘でしょ。」
と思うかもしれないですけど、

銀行も投資家も、
どこにお金を使っていいか分からない状態なんです。

一部のお金持ちのところに、
蜃気楼であるお金が集まっているのです。

だからこそ、何かアイデアや、
やりたいことががある人は、

投資家から、資金を調達をして、
ドンとアイデアをカタチにするのもありですよね。

どうせ蜃気楼として、
だぶついているお金なんだったら、

世の中に本当の価値を与える商品やサービスに
ドンドン変えていった方がいいですもんね。

こう考えると、資金調達への
メンタルブロックが溶けやすくなりますよね。

だからこそ、「紙幣は蜃気楼」
ということを知っておくべきなのです。

幻を使って、大活躍するために、
お金は幻であることを知っておく!ということです!

もしかしたら、
感覚的な話に聞こえる
かもしれないですけど、

これは感覚知でも意見でもなくて、
事実なので覚えておいて損はないと思います。

 

ということで、
今回のテーマは「紙幣は蜃気楼」でした。

今日も一緒にがんばっていきましょう!!

 

そして、今回の話で、少しでも

何かの気付きを得ることができたとしたら、

ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

 

さらに、

今日の話は「おくれんeラーニング」
というシリーズで、

億万長者の話を私がする!
と言ったものでしたけど・・・、

私は、

「インプットよりアウトプットが重要だ!」

という主旨で、

アウトプットフリーク
というブログや動画やコミュを運営しています。

 

そこでは、アウトプットを通じて、

「学びを成果に変える方法」

を知ることができます!

なので、

「うーん、確かに自分はインプットばかりだな。」

という方がいたら、私と一緒に

下手でも良いから、完璧主義に逃げずに

アウトプットをしましょう(^^)

そして、

アウトプットの力を借りて、
良い流れに乗っていきましょう!

 

また、

アウトプットフリークの中には、

今回、話した「おくれんeラーニング」の

メインコンテンツがあります!

ウトプット リーク風 イラーメイド ロジェクト(アフテプ)」

そこでは、

得意なこと、好きなこと、
長くやってきたこと、

これから学びたいことについて、
まとめて情報発信していくと稼げる時代です。

どんなニッチなジャンルでも価値がある
可能性があります!

そういったことをテーラーメイドというのですが、
それをするための

・アイデアの作り方
・コンセプトの作り方
・コンテンツの作り方
・コピーの書き方
・集客の仕方

など、実践的な内容を知ることができます!

「自分の商品やサービスを作って、売る!」ということです!

ぜひ、そちらも、一緒にがんばっていきましょう!

それでは、失礼します!

-おくれんeラーニング

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.