おくれんeラーニング:第23話【知っていることをやる人間だけが成功する】

投稿日:2019年5月28日 更新日:

こんにちは!サルコッチです。

シリーズでお伝えしている「ある億万長者の錬金術」
略して「おくれん(億錬)」の第23話になります。

なぜ、この「おくれん」のシリーズを公開しているのか?

その理由については、動画の詳細欄にある
ブログ記事にまとめていますので、ぜひご覧ください!

この「おくれん」のシリーズをなぜ公開しているのか?
その理由は動画の詳細欄にもある以下のブログの記事で詳しく話していますので、ぜひご覧ください。
>> おくれん【億錬】ある億万長者の錬金術を伝える理由について
>> おくれん【目次】はこちら

ということで、本題に入ります!

今回のテーマは、「知っていることをやる人間だけが成功する」です。

サルコッチ
知っていることをやる人間だけが成功する

知っていることをやる人間だけが成功する

現代は、とても情報量が多くて、
魅力的に思える情報がたくさんあります。

だから、色んなことを知りたくなりますよね!

 

たとえば、代表的なのが雑学系です!

「雑学がたくさんある方がカッコいいよな!」
「話が盛り上がるんじゃないかな?」

と思うかもしれないんですけど、

 

それが、全く自分と関係ない話だとしたら、

ハッキリいいますけど、
無駄だからやめてください!!

目標と一致しているものならOK

仮に、自分の目標が、

・雑学を話してお金が儲かる人
・雑学を話すことによって人気をとる

といったようなビジネスをする!

YouTubeで雑学動画を配信するとかですね。

そういう目標であれば、
雑学はたくさんあった方がいいですよね。

でも、そうでないなら、
やってもしょうがないです。

自分の勝ちパターンだけを知る

少し前に、

ソクラテスさんの「無知の知」
の話をしました!

なにも知らないってことだけが、
私たちが唯一知ってることだ!

という話しもしましたけど、

 

私達は、

多くのことを知ろうとする必要はないし、

だいたいの事って知らなくていいんです!

 

知っておくべきことは、

自分の「勝ちパターン」とか、

「勝てることが何なのか!」ってことだけです。

 

そのことだけに集中して、

それだけをやってる人間が成功します!

 

私も以前は、雑念が多くて、
色んな情報を集めていました!

でも、そういったインプット中心の考え方や活動から、
アウトプット中心の考え方や活動のやり方に変えたら、

見えている景色がバーーーン!!と変わって、
色んな情報を集めなくなりました。

そして、「自分の強み!」や「勝ちパターン」

これを実行してアウトプットするだけで、
もう時間はいっぱいいっぱい使うし、

これ以上、仕事できないという状態になります。

フローに乗って集中できていますしね。

そうなると、自然とインプットをしている
時間がなくなるので、アウトプット中心の活動は
とてもおすすめです!

フォードの頭の中身は?

今は、廃れてしまいましたけど、
フォードという車会社があります。

これは自動車王のフォードさんの会社です。

フォードは、車業界に革命を、
今で言う大イノベーションを起こした偉大な実業家です。

 

それまでは貴族のような
上流階級の富裕層しかのれなかった車を

一般の民間人でも乗れるように
してくれたのがフォードさんです。

このときに、「大衆車」という言葉が生まれました。

 

そのフォードさんは、

「知ってることだけをやる!」

ということを徹底していた人です。

 

そのストーリーを話します。

あるとき、

低学歴でたいした知識もないフォードが
大儲けをしているのが悔しかったのか・・・

学者たちが集まって、

「自分たちより低学歴の男をつるしあげよう!」

となりました。

そして、

フォードに、学者たちは、
色んな線も的な質問をしました。

車の仕組みについて
エンジンについて、
ガソリンにつて
タイヤはどうだとか

たくさんの質問をしました。

フォードさんは、なにも答えらなかったので、

「フォードはバカだ」
「やっぱり何も知らない!」

と、学者たちはすごく馬鹿にしたのですが・・・、

 

すべての質問が終わると、
フォードは電話をかけました。

それで、

「ちょっとこんな質問があるんだけど、答えてくれる!」と

自分の部下に答えるよう指示して、
その部下が、すべての質問に答えたそうです!

 

そして、フォードさんは。

「私は、他の人が知っている知識を自分の頭に入れない!

私は、自分の大事な脳みその容量を、

自分にしかできない大事なことだけに使っているんです!」

とい言いました。。

知っておくべきことを知る

フォードさんは、
社長であって、リーダーです。

だから、

知識のある人たちをまとめて、
イノベーションを起こす立場の人です。

だから、

エンジンがどうとか、
タイヤがどうかとか知る必要がない。

彼はただリーダーシップをとって、
理念をかかげて、多くの人を導いていれば、

あとは細かいことは、他の人たちがやってくれます。

簡単にいうと「適材適所」であり、
自分にしかできないことをやってる!ということです。

-----------------

フォードさんに限らず、

多くのことを知る必要はありません!

「知らないと馬鹿にされる!」とかはどうでもよくて、

・自分の知ってること!
・自分が勝てること!

自分の過去の経験から
得た勝ちパターンとか。

そういったことだけに集中していれば、必ず勝てます。

 

なので、

これからは、
知識がたくさんないと、恥ずかしいかなとか。

思う必要は一切ありません!
逆に知識は必要ありません!

これからの時代は、
知識をたくさん覚えてる人の方が恥ずかしいんです。

それだけだと、何も成せないので!!

 

自分の知ってることだけに集中して、

その分野で勝てばいいんです。
そのニッチで勝てばいいんです。

なのでね。これからは雑学とか、
多くのことを学ぼうとしないで、

あなただけが勝てる分野で、
成功してほしいなというふうに思います。

ということで、

今日のテーマは<strong>「知ってることをやる人間だけが成功する」</strong>でした。

今日も一緒にがんばっていきましょう!

-------------------

そして、今回の話で、少しでも

何かの気付きを得ることができたとしたら、

ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

&nbsp;

さらに、

今日の話は「おくれん」というシリーズでしたけど、

私は、

「インプットよりアウトプットが重要だ!」

という主旨で、

アウトプットフリーク
というブログや動画を運営しています。

そこで、インプットをアウトプットする!

つまりは

<strong>「学びを成果に変える方法」</strong>

をお伝えしています!

&nbsp;

なので、

<strong>「うーん、確かに自分はインプットばかりだな。」</strong>

という方がいたら、私と一緒に

アウトプットをしていきましょう!

&nbsp;

そして、そのアウトプットフリークの中には、

今回、話した「おくれん」の

メインコンテンツもあったりしますので、

「アウトプットフリーク風テイラーメイドプロジェクト(OTMP)」

テーラーメイドになるための

・アイデアの作り方
・集客の仕方
・コピーの書き方
・コンテンツの作り方 などなど、

実践的な内容をお伝えしています。

ぜひ、そちらも、一緒にがんばっていきましょう!

それでは、失礼します!

-おくれんeラーニング

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.