おくれんeラーニング:第20話【借金は10億から】スタートアップ時のアイデアの作り方

投稿日:2019年5月25日 更新日:

こんにちは!サルコッチです。

シリーズでお伝えしている「ある億万長者の錬金術」
略して「おくれん(億錬)」の第20話になります。

この「おくれん」のシリーズをなぜ公開しているのか?
その理由は動画の詳細欄にもある以下のブログの記事で詳しく話していますので、ぜひご覧ください。
>> おくれん【目次】はこちら
>> おくれん【億錬】ある億万長者の錬金術を伝える理由について

ということで、本題に入ります!

今回のテーマは、「借金は10億から」です。

サルコッチ
借金は10億から

借金は10億から

10億といってもピンとこないですよね!

私もそうですが、

借金について、よく言わるのが、

・借金してから起業した方がいいのか?
・借金しないで起業した方がいいのか?

この良し悪しは、分かれます!

で、実際どう判断するのか?というと、

その人の「借金への耐性」によります。

お金に対する感覚による

お金を神のごとくあがめて、
価値観もちすぎている人は、

借金あると、病んでしまって、
くよくよしてしまう傾向があります。

 

逆に、借金しても、

「別に自己破産すればいいや」
くらいの軽い考えをもってる人であれば、

借金は、強みになる場合があるということです。

 

または、借金をネガティブに捉えるのではく、

それを返すための原動力になる人は、

借金してもOKなんですけど・・・、

ほとんどの人、

99%の人が借金しない方がいい!

と私のメンターは言っています。

だから、結論は、借金しないようにしましょう!

世界一の投資家の話し

なんでも、

その道のトップから
学ぶのがいいことですよね。

世界一の投資家である
ウォーレン・バフェットさんは

「借金はするな!借金さえしなければ破産はしない!」

と言っています。

確かに、そのとおりですよね。

お金が苦しくて、かつかつでも、

借金しない限りは、

・家をとりあげられたり
・車とりあげられたり
・差し押さえうけたり

ってことは、絶対にないです。

借金さえしなければ、破産はしません。

借金は絶対にしない方がいい、10億までは

なので、借金は絶対にしない方がいい!

・アコムとかプロミス
・銀行のカードローン
・商工会の融資など

借金は、色んなものが、いっぱありますが、

相手が誰であろうとも、
誰かにお金をかりて、

それに利息を払うようなものは、
絶対しない方がいいです。

10億までは!

私のメンターは、
会社が10億になるまでは、

借金をしなくても、だいたいの
ビジネスはいける!と断言しています。

 

これは、借金じゃなくて、
資金調達も含めての話です。

たとえば、
あなたの会社の株を売って、
お金を集めるという資金調達のことです。

これは借金とは全く性質の違うものです!

それで、この資金調達も含めて、

10億円未満のビジネスをやるのであれば、
借金をしなくても、だいたいのビジネスはできる!

とのことです。

これから頑張ろう!という人にとって、

10億円というのはピンとこないですけど、
「借金をしてはじめるな!」という話です。

スタート時はお金がない方が良い

そして、

逆にお金があったとしたら、
工夫をしなくなるから良くない!

とメンターは言っています。

 

お金がないと、自然と、

・いかに無料でお客さんを集めて
・いかに無料でコンテンツを作るか!

ということに、すごく頭を使います。

 

でも、

ある程度、資金が集まるようになったら、

とりあえず、

・人に頼めばいいや
・外注に出せばいいや

とかなりがちです。

さらに最悪なのが、
資金があるからって、

あんまりリサーチもしないで、
広告を出したりすると良くないです。

だから、借金も含めて、
お金はない方が良いのです。

スタートアップ時期は自分を鍛えられる唯一の時期

一番、最初の
起業のスタートアップ時期は、

工夫するチカラや
アイデアを出すチカラを
鍛える一番いい時期といえます!

その時期を超えたら、
それを鍛える時期がなくなってきちゃいます。

そして、またピンとこない話ですけど、

10億超えた時期から、
違うゲームがはじまる!

と私のメンターは言っています。

 

10億以降は、ビジネスのアイデアとかではなく、

・リーダーを育てるとか
・求人するとか
・教育するとか

それらのゲームに入ってしまいます。

なので、ゼロからアイデアを生み出す
イノベーション的センスを磨くのは、

ゼロから10億円くらいまでしかないかな?

とメンターは言っていますから本当でしょう。

 

だからこそ、

センスを磨く絶好の時期なのに、

借金してしまったら、その能力も
鍛えられなくなってしまいます。

 

そして、

年商10億円くらいまでの会社だったり、
あなたの年収が1億、1千万円になるまでは、

一人でコツコツ稼ぐのをオススメするし、
マインドセットや、アイデアをちゃんと出して行けば・・・

勝てる!!とメンターが断言していますから、
がんばっていきましょう!

 

まとめ

まず、借金がある人は、とにかく
借金を返すことを全力でやってほしいです。

そして、

これから、起業しようと思っていて、

「借金した方がいいかな?」
って思っている人がいれば、

借金はしないで、ビジネスを成功させる
方法を考える能力を身に着けた方がいいです。

ということで、

10億未満のビジネスをするにに借金は必要ない!

ということを認識したうえで、

アイデアとか、頭を使って、
勝負していきましょう!!

 

ということで、今回のテーマは、「借金は10億から」でした。

今日も一緒にがんばっていきましょう!

そして、今日の話で、少しでも

何かの気付きを得ることができたとしたら、

ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

 

さらに、

今日の話は「おくれん」というシリーズですけど、

私は、

「インプットよりアウトプットが重要だ!」

という主旨で、

アウトプットフリーク
というブログや動画を運営しています。

そこで、インプット、つまりは
「学びを成果に変える方法」をお伝えしています!

それで、

「うーん、確かに自分はインプットばかりだな。」

という方がいたら、
一緒にアウトプットをしていきましょう!

がんばりましょう!ということで、失礼します!

-おくれんeラーニング

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.