おくれんeラーニング:第18話【計画通りに進んだら失敗】

投稿日:2019年5月23日 更新日:

こんにちは!サルコッチです。

シリーズでお伝えしている「ある億万長者の錬金術」
略して「おくれん(億錬)」の第18話になります。

なぜ、この「おくれん」のシリーズを公開しているのか?

その理由については、動画の詳細欄にある
ブログ記事にまとめていますので、ぜひご覧ください!

この「おくれん」のシリーズをなぜ公開しているのか?
その理由は動画の詳細欄にもある以下のブログの記事で詳しく話していますので、ぜひご覧ください。

>> おくれん【億錬】ある億万長者の錬金術を伝える理由について

ということで、本題に入ります!

今回のテーマは、「計画通りに進んだら失敗」です。

サルコッチ
計画通りに進んだら失敗

計画通りに進んだら失敗

これはどういうことかというと、

常に状況って、変化しますよね!

だから、
サバイバル能力を高めて良いものを作りましょう!
という話です。

それでは、

「計画通りに進んだら失敗」とは、どういうことのか?

説明していきます!

ビジネスの登場人物は3人

ビジネスは、
基本的には登場人物が3人しかいません。

それは、

・自分(自社)
・ライバル(競合)
・お客様(市場)

の3人です。

基本的には、この3つの登場人物さえ、
意識してれば、ビジネスは上手くいきます。

マーケティング用語では、
3C分析と言われるものです。

・自社(Company)
・競合(Competitor)
・市場(Costomer)  です!

パン屋さんの例

たとえば、

パン屋さん経営したとして、

自分のお店があって、

そこに来てくれるお客さんがいて、

近所のパン屋さんがいます。

これが3Cです!

そして、

お客さんがほしいものを作って、
ライバルに勝てるようなパンを作れば、

あなたの店は儲かりますよね。

計画とは誰のものか?

それで「計画」とは、

この3つのCのうち、
自社だけにあたるものなんです。

自分が勝手に作ったものなんですよね。

ライバルにも、お客様にも関係ありません。

なので、

商売には、時代や環境の変化、

お客様の気持ちの変化もあれば、

ライバルの動向や、ライバルの成長もあります。

 

どんな商売もビジネスもプロジェクトも、

1日2日で、できあがるものではなくて、

計画してから1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後、

大きいプロジェクトだったら、
1年後とかに実るわけですよね。

なかには数年後となるものもあります。

そのあいだに・・・

もし、計画通りにすすんだのであれば・・・、

・神様のような予測をしたか
・計画にむかって、無理矢理こじつけたか

のどちらかであると言えます。

半分は新しいことに書き換わるイメージ

計画を100%しっかりしたとしても、

私のメンターの感覚だと、
どんなビジネスでも、

到達したときは、その計画の
50%くらいが達成されていて、

残りの50%は、

・新しく起った変化とか
・ライバルの動向とか、
・お客さんの心情の変化とか

で、追加されたものになります。

計画がもたらす落とし穴

よりよい成果を出すための計画ですが、
注意しないといけないことがあります!

それは、人間のおもしろさなのですが、
私たちは、計画つくると、

その計画通りに、進んで行く傾向がります。
これって、実は、ある意味、手抜きなんです。

人間はすぐに楽な方の道を選ぶので、
余力を残すクセがあるんです!!

これは、工場でよくあることです。

たとえば、
「納期は1ヶ月先です!」と言われると、

本当は10日で終わるのに、30日かけちゃうんです(T_T)

わざと、そうやる場合もありますし、
無意識でそうやってしまうこともあります。

あえて手抜きをするんです。

ほんと!?って感じですが、そうなる傾向があります!

変化に対応して新しいものを追加する

神様でもないかぎり、
計画なんて、絶対にその通りになりません!!

絶対に、なにか変化があります!!

 

だから、

サバイバル能力を身につけて、

・もっともっと色んな新しい変化とか
・お客様の心理の変化とか

そういうものに対して、

常にアドリブをきかせながら、
追加、追加を加えていく姿勢が大事です。

特に、クリエイティブな
コンテンツを作ろうと思えばそうですよね。

そして、
最終的にプロジェクトが
ドンとスタートした時には、

最初に考えていた計画の原型が
50%くらいをとどめていて、

残りの50%くらいは、
まったく新しいものになってる

というのが理想です。

ポイント

計画通り50%、新しいもの50%

計画しつつも、変化に対応した柔軟な動きが大切!

もちろん「計画をするな!」
ということではありません。

リサーチをして
計画をしっかりする必要はあります。

でも、そのあと、

常にアドリブをいれて、
アクティビティに
サバイバル能力を高くしていって、

そして、新しいことを追加していって、
原型をとどめていない!

というのが理想ということです。

言ってみれば、

変化に対応するのではなく、
変化を求めるくらいの気持ちで、

色んなことをやって行きたいですね!

ということで、
今回のテーマは「計画通りに進んだら失敗」でした。

今日も一緒にがんばっていきましょう!

 

そして、今日の話で、少しでも

何かの気付きを得ることができたとしたら、

ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

 

さらに、

今日の話は「おくれん」というシリーズですけど、

私は、

「インプットよりアウトプットが重要だ!」

という主旨で、

アウトプットフリーク
というブログや動画を運営しています。

そこで、インプット、つまりは
「学びを成果に変える方法」をお伝えしています!

それで、

「うーん、確かに自分はインプットばかりだな。」

という方がいたら、
一緒にアウトプットをしていきましょう!

がんばりましょう!ということで、失礼します!

 

 

 

 

 

 

-おくれんeラーニング

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.