おくれんeラーニング:第13話【極悪非道になれ】小善は大悪に似たり大善は非道に似たり!

投稿日:2019年5月18日 更新日:

こんにちは!サルコッチです。

シリーズでお伝えしている「ある億万長者の錬金術」
略して「おくれん(億錬)」の第13話になります。

この「おくれん」のシリーズをなぜ公開しているのか?
その理由は動画の詳細欄にもある以下のブログの記事で詳しく話していますので、ぜひご覧ください。

>> おくれん【億錬】ある億万長者の錬金術を伝える理由について

それでは本題です!

今回のテーマは、「極悪非道になれ」です。

サルコッチ
極悪非道になれ

極悪非道になれ

今回のテーマは、
すごく理解するのが難しいテーマです。

そして、

「これから何かにチャレンジして、
たとえば、ビジネスをして、
ゼロ→イチをつくろう!」

という方向けの話しではなくて、

どちらかというと、

人に対して、もっというと
「人を育てる」ための話になります。

 

今回の「極悪非道になれ!」というタイトルは、
分かりやすくそう言っているだけです。

伝えたいことは、

「小善は大悪に似たり、大膳は非道に似たり」

という仏教用語です。

このことについて、詳しく話していきます。

お金の貸し借りを例にして話します!

このことを話すのに、
分かりやすいので、

お金の貸し借りを例にします!

あなたは、
「お金を貸したことはありますか?」

逆に、友人とかに
「お金をかりたことがありますか?」

私は、派遣で働いていたころ、
コツコツ貯金をするタイプでした。

なので、そういう私の性格を知っている
友人が「お金をかして!」と言ってくる
ことが多かったです。

私は数万円のレベルだったので、
貸していました!

そして、しっかり返してもらっていました。

私は、以前、派遣で働いていたころから、
「何かしたい!」と思っていたので、

ビジネス書とかをよく読んでいました。

たまに派遣の仲間に良書を
おすすめしたりしていました!

そして、よく私から借金をする
友達にも本をすすめて、
「借金とかやめて一緒にがんばろう!」
と言うこともありました!!

小善は大悪に似たり、大善は非道に似たり!

ここで、

さきほど、紹介した、仏教用語

「小善は大悪に似たり、大膳は非道に似たり!」に

今、話した、お金の貸し借りを照らしあわせます。

 

「良かれと思って1万円貸したこと」が小善です。

そして、この小善は、
相手に対して大きな悪事である!ということ!

つまり、本当の意味で、
その人のためになっていない!ということです。

そして、

「お金を貸して!」というお願いに対して、

もっと良かれと思って、
私がその人のために選んだ「ビジネス本」を
見せて、「一緒にがんばろう!」というのは、

相手にとって、「非道」にしかみえない!
といことです。

つまり、どちらにしても、

相手に対して、良い方向には行かないんですよね(T_T)

それなら、大膳のみを行う姿勢を持つしかない!

それなら、本当の大膳を行うしかない!

今回の例でいうと、

相手のことを心から思うなら、

ビジネスのアイデアを考えて、
モチベーションをあげたり、
具体的なアクションをとったり!

そういったことが、
「大膳」だと私は思います。

もちろん、お金を貸さなかったら、

相手から「ひどい!」と、
言われるかもしれませんが、

長期的に相手のことを考えると、
目先のお金を渡すべきではないですよね。

つまり、相手からみて、
その時は「非道」に見えても、
自分は「大膳」をつらぬくべきです。

今回は、お金の貸し借りを例にしていますが、

お金の問題に限らず、

誰かに何かをお願いされたら、
この言葉!

「小善は大悪に似たり、

大膳は非道に似たり!」

を思いだして、そして、
この仏教の言葉を信じて、
行動してほしいなと思います。

すごく、難しいし、
「貸すお金なんかないから大丈夫だ!」
と言われそうですけど、

こうった考え方があるんだ!
ということを知っておいてください(^^)

ということで、

今回のテーマは、「極悪非道」になれでした。

また、今日も一緒にがんばっていきましょう!

-おくれんeラーニング

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.