おくれんeラーニング:第12話【驚愕リストを作れ】感情のアンテナで付加価値リストを作る

投稿日:2019年5月17日 更新日:

こんにちは!サルコッチです。

シリーズでお伝えしている「ある億万長者の錬金術」
略して「おくれん(億錬)」の第12話になります。

この「おくれん」のシリーズをなぜ公開しているのか?
その理由は動画の詳細欄にもある以下のブログの記事で詳しく話していますので、ぜひご覧ください。

>> おくれん【億錬】ある億万長者の錬金術を伝える理由について

それでは本題です!

今回のテーマは、「驚愕リストを作れ」です。

サルコッチ
驚愕リストを作れ

驚愕リストを作れ

驚愕っていうのは
インパクトがある言葉ですけど、

簡単に言うと「驚く」ってことです。

つまり、「驚愕リストを作る!」とは、

・びっくりしたこと
・感動したりしたこと

普段から、
「毎日メモをとる!」ということです。

思いついた時にメモするんじゃなくて、
無理矢理にしぼり出してでも毎日3つ以上は書く!

毎日取らないと、くせにならないし、
習慣を作ることは難しいですからね!

サルコッチ
メモについては、前田裕二さんの「メモの魔力」が本気でオススメです。

メモに書くことは、

・「びっくりした!」こと
・「これ良かったなと!」思ったこと
・「これもったいないな!」と思ったこと
・「すごく感動したなー!」と思ったこと

映画とかで感動しても、
そのシーンをメモしていいです!

ポイントは、

ポイント

自分の感情が揺さぶられたり、
心が動いたりした部分を見逃さない!

必ずメモをすること!

なぜ、感動をメモするのか?

なんでこんなことをオススメするかというと、
これが仕事や、ビジネスにつながります!

私達が感じるちょっとした「感動」が、

「付加価値」につながるんです!

付加価値ってどうやって、見つけ出せばいいの?という方にとって朗報だと思います

微差が大きな差を生む

よく言われることですが、
ビジネスの世界では、

「微差」が、結果的には
大きな差を生むと言われています。

たとえば、
マクドナルドとロッテリアって、
そんなに差があるかって言うと、

同じハンバーガーを売っていて、
そこまで大きな差はないですけど、
マクドナルドの一人勝ちなわけですよね。

(※いやいや!そうじゃない!という議論の場ではなく、たとえ話です!)

スターバックスとその他のカフェって、
すごく差があるんですか!?

というと、味では、
他のカフェの方がおいしい!
って思う人もいるでしょうし、
お店の形態も、そんなに差はなさそうですよね。

でも、実は、
これまでに積み重ねてきた「微差」。

サルコッチ
ひとつひとつの微差が、大きな結果の違うを生む

たとえば、

・ロゴ
・立地
・販売戦略
・仕入れ
・コンセプト
・人材育成

とか、それぞれ色んなところで、
最初は、ちょっとした差で勝っていって、

強みとなったときに一気に
ライバルを引き離します!!

(※スターバックスが実際どうだったか!?という事ではなく、たとえ話です!)

このちょっとした差を自分で見つける

ということは、

僕たちの「感情が動く」ような、
ちょっとした差を見つけていって、

普段から、メモしておけば、
私たちが

「何かやろう!」
「ビジネスをやろう!」
「今がチャレンジだ!」

という時に、

このビックリした事や、
この驚いたことを

ちょっと付け加えるだけで、
「ライバルに勝てるんじゃないか!?」

という付加価値リストが作れるわけです。

これを、今回のテーマである
「感動リスト」「驚愕リスト」と呼んでいます!

なにをメモするかを、まとめておきます!

・びっくりしたこと
・もったいないな!と思ったこと
・感動したこと
・驚いたこと
・不満、不便を感じたこと

サルコッチ
自分の感情が動いたらメモする!

自分の感情が動いたこと!ってのがポイント!

自分の

ポイント

感情がビクンって動いたこと!

メモしておいてほしい!

みかん1個で、数十万円

私のメンターの話しですが、

近くのコンビニの店員さんが
「みかんどうぞー」って言って、
みかんをくれた!らしいです。

それが異様に嬉しかったらしく!(←かわいいですよね)

「どうせコンビニ行くんだったら、
毎回そこで買ってあげようかな!」

って気になったらしいんです。

メンターは、コンビニを利用する機会が、
まあまあ多いので、

「たったみかん1個で、
1年で、何十万円をそのコンビニで使う!
ことになるんですよね。」

サルコッチ
みかん1個で数十万円になる!これが付加価値!

と説明していました。

こういったちょっとしたことを
全部メモしておきます!

カテゴリ訳をすると最強

そして、あとから見返す時に
便利なので、メモしたことを

カテゴリ別に分けて整理するのが良いです。

どんなカテゴリかというと、
たとえば、

・感動リスト
・アイデアリスト
・もったいないなリスト
・ビジネスモデルすごいリスト

そういったことを、メモから
エクセルや、今ならスプレッドシート
とかに移して、まとめておきます!

すると、自分だけの付加価値リストができあがります!

感動の賞味期限は短いからメモする

なぜ、メモをするのかというと、

私たちは、びっくりしたこと
感動したことは、すぐに忘れます。

サルコッチ
感動の賞味期限は短い!

といことを覚えておいてください。

感動は一瞬で薄れてしまうものなんで、
メモをして、リスト化しておくことが大事です。

【余談ですが】

この「驚愕リスト」は本当に強力です。
でも、習慣になったらもうひとつ、メモした事が良いことがあります。

それは、「感謝リスト」です。

普段、私たちって、ストレスとかで、
「毒」がたまっていますよね!!

それを、浄化してくれてるのが、
「ありがとう」という気持ちなんです。

スピリチュアル的で、
嫌いな人もいるかもしれませんが、
試してみる価値はあります!

できれば、「驚愕リスト」とは、
別のノートや、メモアプリに「感謝リスト」
をつけるのがオススメです。

メモするのは、大変ですけど、
あとから見返すと、自分という人間は、

「人を思う愛情」と
「可能性に満ち満ちてるな!」

と思える不思議なパワーがあります。
ぜひ、やってみてもらいたいです!!

>> 宇宙さんの本

話のネタにもなる!

そして、この「驚愕リスト」は、
あとでアイデアを出す時に見返すため!
というのもありますが、

その他にも「話のネタになる」というメリットもあります。

同じように、これからビジネスをがんばろう!
という友達や仲間といたときに、

話が行き詰まったり、
終わったりすることがあると思うので、

そういった時の、話のネタ帳にもなるから便利です!

【余談ですが!】

動画のでは、感動した例として、

クリスさんの英語学習に関することを話しています。

感動したのは「リスニングには終わりがある!」という言葉です!

その言葉が出てくる動画はこちらです!

>>

自分の感情を使って、お宝リストを作る

「何かをしよう!」
「ビジネスをやろう!」
「世の中に価値を与えよう!」

とチャレンジするのであれば、

ビジネスの世界で、

驚いたこと
びっくりしたこと
これもったいない、こうした方がいい!

と思ったことを、どんどんメモする!

それが、

将来、お宝になって、
お金に変わっていきます!!!

 

なので、今日から、「驚愕リスト!」

・びくりしたこと
・おどろいたこと
・もったいないなと思ったこと

をメモしたら良いんじゃないかな!と思います。

ということで、

今回のテーマは「驚愕リストを作れ!」でした!

今日も一緒にがんばっていきましょう!

-おくれんeラーニング

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.