おくれんeラーニング:第7話【現実を固めるな】ある億万長者の錬金術

投稿日:2019年5月12日 更新日:

こんにちは!サルコッチです。

シリーズでお伝えしている「ある億万長者の錬金術」
略して「おくれん(億錬)」の第7話になります。

この「おくれん」のシリーズをなぜ公開しているのか?
その理由は動画の詳細欄(もっと見る)や、以下のブログ記事で詳しく話していますので、ぜひご覧ください。

>> おくれん【億錬】ある億万長者の錬金術を伝える理由について

今日のテーマは「現実を固めるな」です。

第7話:現実を固めるな

現実といえば、たとえば、

「あいつとは見えてる現実が違う」
「あの人とは、住む世界が違う」

と、いったことを言われますよね。

サルコッチ
現実は、人それぞれ!

ここでいう現実とは、

私達、それぞれの中にある「世界観」、
世の中のカタチを作る「価値観」のこととします。

それで、今回のテーマは、
「現実を固めるな」ですが、

この「現実」「価値観」を
固めてしまった瞬間に、

その人の成長や進化が完全に
ストップして止まってしまいます。

サルコッチ
同じ環境にずっといると、どうしても頭が固くなる

これは、ひとつの業界に長くいる人と
接すると本当によく分かります。

その業界の常識に完全に
染まってしまっていたりします。

新しい気付きを得ることができる

どういうことかというと?

たくさんのケースがあるんですけど、
たとえば、職業で考えてみましょう。

私のメンターは、昔、
「コピーライターです!」
「情報起業家です!」

というように「○○です、マル!」
といった感じで、自分の肩書を
完全に固めていたらしいんです。

そうすると・・・
おもしろいことに、
同じ情報に触れていても、

コピーライティングとか、
情報ビジネスとか、

自分が固めている現実以外のものが
【何も見えなくなる!】
らしいんです。

サルコッチ
自分は●●だ!という思い込みが危険

でも、ある時から、
自分は情報起業家でもなく、
コピーライターでもなく、

「ビジネスマンだな。」
「投資家だな。」

というマインドを持つようになった頃に

他のことは大きく変わってないけれども、

「今の現実を固めなくなった」だけで、

・色んなチャンス
・色んなアイデア
・色んな人間関係

が、生まれるようになってきたんです。

他にも、

「現実を固めない」という
次のような新しいマインドセット。

自分は、ビジネスマンで、
商売人で、そして、投資家で、
色んな人に勇気と希望を与える人間だ!

という

自分のアイデンティティを確立して、
そういったセルフイメージを持った瞬間に、

昔読んだことのある本を読んでいても、
ぜんぜん違う情報が入ってきて、

「え!こんなことが書いてあったんだ!」
「こんなアイデアがあったんだ!」

という新しい気付きを
何十回も読んだ本から、
得ることもあるとのことです。

サルコッチ
同じ経験、僕もあります。一番スゴイ時は、パラダイム・シフトをしすぎて、精神崩壊しそうでした!

目標を決めて行動を絞ることは大事

しかし、

現実を固めると、
フィルターが固まってしまって、
それ以外の景色が全く見えなくなってしまいます。

もちろん、

「今年は○○で稼ぐぞ!」

と目標を定めるのは大切なことです。

でも、それを永遠に固めてしまったらダメ
ということです。

あくまで、
「今年は!○○している」
「今現在は!こういう状態である」

というふうに考えます。

サルコッチ
「フレキシブル(柔軟)に!」という言葉を実践するのは難しいんですよね。

「今は○○である」という表現の意味

職業だけでなく、収入についても、そうです。

「年収1千万円です!」
「年収1億です!」

と言い切ると、

おもしろいように、
1億以上になれなかったりするらしいです。

そして、今度は
1億を下げることが恥ずかしくなって、

余計なことにエネルギーやお金を
使うようになっていくらしいです。

でも、ここで、

「私は今は年収1億円です。」

と言うと、「今は」という
現在進行系の状態にしておくと、
どんどん!どんどん!収入ってあがっていきます。

サルコッチ
「今は!」「今は!」「今は!」

たとえば、
「私は今はコピーライティングで
年収1千万円稼いでいます!!」

の場合だと、あくまで「今は」なので、

明日とか、未来とかは、

年収2億円で、違うビジネスをやっている
という「可能性を残している」わけですよね。

言葉遊びではなく、言霊である

こうやって説明を聞くと、
しょせん「ことば遊びじゃ?」
と思う人もいるかもしれません。

でも、言葉は偉大です。

日本には「言霊(ことだま)」
と呼ばれるくらい言葉にはパワーがあるのです。

なので、なにか
ひとつのことに絞ってしまって、

自分で、ガツッと、「○○です!マル!」と、
固めてしまうと、そこで成長がストップしてしまいます。

これは危険なので、避けたいところですよね。

常に現在進行系(ing)の状態にする

こうなることを避けるためには、
常に!「今は、○○の状態です。」という癖をつける。

昔、学校の英語の授業で習った
「ing(アイエヌジー)」の状態、

現在進行系の状況にしておくと、
どんどん、どんどん、色んな成長もしていきます。

サルコッチ
いつだって、進化しているという意識をもつ

そして、

今まで見えなかった

・気づきがあるし、
・色んなアイデアとか、
・新しい情報とか
・人が集まってくる

人間になれます。

だから、ぜひ、職業とか、
収入とかっていうのは、

「今は」○○の状態である!

というふうにすること!

現在進行系の状態の!言葉を使って、

普段、自分自身に問いかけている言葉だったり、
他人に言う言葉に気をつけていくと、

どんどん、成長がとまることなく、
一気に成果が出ると思います!!

ということで、今回のテーマは、
「現実を固めるな」でした。

また、今日も一緒にがんばっていきましょう!

-おくれんeラーニング

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.