おくれんeラーニング:第4話【完璧主義に逃げるな】ある億万長者の錬金術

投稿日:2019年5月9日 更新日:

こんにちは!サルコッチです。

シリーズでお伝えしている「ある億万長者の錬金術」
略して「おくれん(億錬)」の第4話になります。

この「おくれん」のシリーズをなぜ公開しているのか?
その理由は、動画の詳細欄(もっと見る)や、以下のブログ記事で詳しく話していますので、ぜひご覧ください。

>> おくれん【億錬】ある億万長者の錬金術を伝える理由について

今日のテーマは「完璧主義に逃げるな」です。

第4話:完璧主義に逃げるな

多くの人が完璧主義にとらわれて、
行動できないでいます。

あなたはどうでしょうか?

サルコッチ
完璧主義になっていませんか?

たとえば、

「完璧に仕上げてから、世に出したい・・・」
「しっかり準備をしてから、はじめたい・・・」

というように、
ずっと準備をしている人が多いのです。

でも!今の時代!
スピードも早いので、

準備をしていたり、完璧を目指していたら、
いつまでたっても、何も達成できません!

学校の教育の影響

私達は学校の義務教育で、
100点満点を取るのが正しい!

と育てられてきました。

なので、どうしても

・100点 = スゴイ
・テスト勉強 = 準備

という考え方が染み付いています。

サルコッチ
準備をしっかりしたら、スゴイ結果がでる!

という、

ひとつの角度からしか見ていない、
教育の固定法則を押し付けられてきました。

でも、ビジネスの世界において、これ(※)は正しくありません。

(※これとは、「完璧がスゴイ」とか、「準備が大事」ということです。)

【余談ですが!】

※教育の改革現場より

公立の学校でも革新的な取り組みをしている学校があります。
千代田区 麹町中学校の工藤雄一校長の記事のリンクを載せておきます。

>>なぜ、麹町中学は「固定担任制」を廃止したのか
(リンク先:WEDGE INFINITY)

この記事を読んで分かること

・生徒ファーストの改革
・定期テストの廃止について
・担任制の廃止について
・全員担任制の導入について

何よりも、「生徒の自主性」を重んじた授業風景が私の印象に残っています。

【さらに余談ですが!】

学校教育の弊害について、
当ブログで述べていますが、

2020年に、学校教育が改革されます。
10年前には海外に行かないと得られなかった教育が、
これからは日本でも受けられるようになると言われています。

このチャンスをどうやって活かすべきか?
そのことについて、次の本に詳しく書かれています。

>> 学校教育がガラッと変わるから親が知るべき今から始める子どもの学び

子供を持つ全ての親御さんたちに、読んでおいてほしい1冊です。

 

話を元に戻しますね!

完璧というものは存在しない

さらに言えば、
そもそも、完璧というものは存在しません。

たとえば、

「年収1千万稼げたら成功で完璧だ!」

「年収1千万なんか低い、年収1億円が成功だ!完璧だ!」

「いやいや、年収なんて低くてもいい!
好きな人と一緒にいられれば、それが成功で、完璧だ!」

というように・・・、

成功とか、完璧の定義は、
人それぞれなんです。。

そして、
その考え方は、同じ人の中でも、
状況やタイミングで変化をします。

なので、完璧主義を目指すということは、
そもそも、存在しないものを目指していています。

サルコッチ
ないものは目指せない!

まるで、つかめない蜃気楼(しんきろう)を
つかもうと必死になっているようなものです。

完璧主義は逃げの理由

結局、はっきり言ってしまうと、
完璧主義というのは「逃げ」になっているのです。

よく
「もっと準備してから」
「カンペキにしてから」
っていう人が多いのが実情です。。

サルコッチ
逃げてると認めましょう!そして変えましょう!

特に無難に過ごしてきたサラリーマン
経験が長い人がこの傾向があります。

実力不足の烙印を押されるのが怖い

何かをスタートする時、
たとえば、ビジネスをはじめよう!って時に、

・ブログ記事を書く
・動画を撮って公開する
・セールスレターを書いて出す
・サイトを作成する
・商材を販売する

このように、何かを作って世の中に出したり、
販売すると、目に見えて結果が出てしまいます。

すると、売れるか、売れないか、が、
具体的な数字で証明されてしまいます。

その数字をみれば、

「お前は実力不足だ!」
「あなたはすごいよ!」

ということが如実に分かります。

これが多くの人は恐怖なのです。。。。

私がよく聞くのは、
すでに結果を出されている方でも、

「僕なんて、たいしたことない・・・」
「もっと上は、たくさんいるから・・・」

という人が本当に多いです。

サルコッチ
自分がアウトプットできるかどうかだけの問題

稼いでいる方でもコレですから、

これが、まだ結果が出ていない人、
チャレンジしたことがない人になると、

もっともっともっと数が増えます。

そして、多くの人は、

「ノウハウをたくさん買って勉強しよう」(教科書至上主義)
「しっかり準備をして完璧にしよう!」(インプット勉強主義)
「コピーライティングをマスターしてから」(スキル渇望主義)

というように、完璧主義から派生した
色々な主義をかかげて、
実際のアウトプットを避けています。

そうやって、言い訳をして・・・、

結局は、自分の実力を見たくないんですよね。

だから、ずるずると引き伸ばしている人が多いのが実情です。

完璧主義に逃げずに、全力で失敗していく!

この完璧主義におちいって、
言い訳することを避けるには、

完璧主義に逃げないようにするしかありません。

サルコッチ
まずは行動することが第一!

もちろん、無計画で無鉄砲で何でもやれ!
ということを言っているわけではありません。

ある程度は、計画を練る必要はあります。

ただし、ある億万長者の私の先生が言うには、

ぶっちゃけ「ゼロイチで稼ぐ段階、
年1千万円、いや1億円までは、
キホ的に、ほぼ無計画でいい!!」と言っています。

いいな!と思ったら全力でやって!
失敗したら、うまくいくまでやり続ける!

そして、また失敗したら、
うまくいくまで、やりつづける!

つまり、

インプット

アウトプット

フィードバック

このサイクルをひたすら繰り返すのです。

すると、成果が出る確率は飛躍的に伸びます。

サルコッチ
これで成果が出るはずです!

そして、最後には、
ほぼ絶対に成果が出るはずです!

行動するためのアウトプットの重要性については、
以下の記事を参考にしてください。

>> アウトプットの重要性1【人は1時間で●%を忘れる】手書きメモの効果が絶大

この記事で分かること

・なぜ、アウトプットをすると良いのか?
・人はどれくらいの速度で忘れるのか?
・アウトプットは運動である!
・脳を鍛えるには運動しかない!
・アウトプットをする場所を先に作る!

スピード重視!何かあれば改善する!

あとは、そのサイクルのスピードをあげます!

なにか問題があったり、
クレームがあったら、すぐに改善する!!

サルコッチ
スピード重視でアウトプット!そして改善!

1人とか、2人とか、3人とか、小さな
会社だったら、すぐに改善できます!

小さい会社の最大のメリットだと思います。

大きい会社になったら、それが出来ないので、
小さい会社で1億円くらいまでは、すぐにやって、

なにか問題があったら改善する!くらいの気持ちで、
とりあえず、思いついたら出してみる。販売してみる!

というくらいのスピーディーさが必要になってきます。

完璧主義ではなく、「不完璧主義」で行く

なので、最初の話にもどると、

完璧主義の人、
準備ばかりしてずっと勉強している人
とかいう方が本当に多いんですけど、

実はそれは、心の底では

「現実を直視するのを恐れて、
逃げてる人がほとんどなんです」

私も昔、インプットの勉強大好き人間で、
完璧主義にとらわれていたので、
そうなるのは分かります

が!!!

何かを変えていきたいのなら、

完璧主義ではなく、「不完璧主義」で、
これからはやっていく!と決めるべきです。

サルコッチ
「不完璧主義」になる!
Facebookのファウンダー、
マーク・ザッカーバーグの有名な言葉があります。

「完璧を目指すより、まず終わらせろ!」
「Done is better than perfect」

完璧主義ではなく、

不完璧主義なら、スピードがあがります!

スピードをあげて、どんどん進んでいく方が、
準備ばかりしてるより結果が早く出ます!

最後に、どこで聞いたかは忘れましたが、
私が何かをやる時に、よく思い出す言葉を載せておきます。

「もう、お前には、全てそろっている!」

ということで、
今回のテーマは「完璧主義に逃げるな!」でした。

今日も一緒にがんばっていきましょう!

-おくれんeラーニング

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.