おくれんeラーニング:第3話【フォーカスを絞れ】ある億万長者の錬金術

投稿日:2019年5月8日 更新日:

こんにちは!サルコッチです。

シリーズでお伝えしている「ある億万長者の錬金術」
略して「おくれん(億錬)」の第3話になります。

この「おくれん」のシリーズをなぜ公開しているのか?
その理由は、動画の詳細欄(もっと見る)や、以下のブログ記事で詳しく話していますので、ぜひご覧ください。

>> おくれん【億錬】ある億万長者の錬金術を伝える理由について

今日のテーマは「フォーカスを絞れ」です。

第3話:フォーカスを絞れ

フォーカスを絞るとは
「一点集中する」ということです。

人間は器用だから、
色んなことを同時にしようとします。

でも、それだとパワーがでません!

たとえば、お祭りの水風船を
イメージしてほしいんですけど、

水風船に針で小さい穴をたくさんあけると
「ピッピッピッピッピッ!」と小さい水が出ます。

その1個のパワー、水圧はすごく弱いです!

でも、

そこに大きい穴を1つあけると、
バンっと一瞬で破裂して、ドバっと水が一気に出ます!

こういった感じで、一点集中のパワーはすごく大事です。

サルコッチ
一点集中のパワーはすごい!

昔の人の方が一点集中できていた

インターネットが普及する前の人たちが
例えば自動車を作ったりとか、

すごいイノベーションを起こしてきた!

今の人より、昔の人の方が何百倍も
イノベーションを起こして偉業を成してきた!
と言われていますし、実際にそうです。

これは何でかというと、

フォーカスを絞る能力がすごく高かったからです。

サルコッチ
昔の人はフォーカスしやすい環境だった

なぜ、フォーカスが絞れていたというと、
インターネットがなかった時代だったから、

付き合う人間も限られているし、
本もポンポンとAmazonで買えないですし、
1冊の本をしっかり読み込んでいたし、

ビジネスをやるにも、インターネットや
広告、メルマガなどの誘惑が少なかった時代。

つまり、昔は1つのことに絞って
集中せざるを得なかった時代でした。

現代は情報量が多すぎる

そんな昔にくらべて、
現代は情報量が多すぎます。

そして、誘惑も多すぎます。

街を歩いているだけで、
色んな看板とかを見ます。

「看板の数=誘惑の数」です。

そして、私達は無意識の間にその誘惑を
避けるためのパワーを使ってしまっています。

これは、無駄なパワーを使っていることになります。

サルコッチ
無数の誘惑が脳を襲ってきています!

看板だけでなく、
メルマガとかもそうです。

色んなメルマガが飛んできてて、

そのメルマガの「タイトル」を見て、
「ピクッ!」とするだけでも、
私達のエネルギーは消耗しています。

また、反応したつもりはなくても、
目に入ってくるだけで、エネルギーは消耗しています。

フォーカスを絞らないとパワーが出ません

現代は、色んなサービスや商品があって、
すごく便利な時代になりました。

確かに、すごく便利な時代になりましたよね。

便利=誘惑 でもあります。

誘惑があると気が散るので、
フォーカスを絞れなくなります。

でも、私達はフォーカスを
絞らないとパワーが出ません。

水風船の話と同じでしたよね。

それなのに・・・、

今、自分が何個の
メルマガとかライン@に登録しているか?

1日何個のサイトを見るのか?
何個のYouTube動画を見るのか?

何個の看板や広告を見るのか?
何個の誘惑にさらされているのか?

江戸時代と比べると、何千倍、何万倍の量になります。

私達の体はこの情報量の増大
についていけていません。

だから、

あえてフォーカスを
絞ろうとしないといけません!

サルコッチ
意識してフォーカスを絞らないといけません!

【余談ですが!】

※江戸時代、歩きながら志を高めていった

江戸時代の移動手段は徒歩でした。

志高く、「江戸に行く!」と決めたら、
自分の脚で、1歩1歩あるくしかありません。

(もちろん船でいく、海路もありました)

たとえば、鈴木亮平さんが主役をしていた
西郷ドンで考えると、鹿児島から江戸は880kmくらい。

早くて14日、遅くて20日
くらいの日数がかかったらしいです。

この間、もちろん、歩きスマホをして、
メルマガを読んだりできない時代です。

なにをしていて歩いていたかというと、
歩きながら、思いが強くなっていったらしいのです。

初心や、志の度合いが江戸に向かうにしたがって、
非常に強くなり、ゆるぎないものになっていく!

14~20日かかる工程は、
今でいうと、「フォーカスを限界まで絞り切る」
工程になっていたとのことです。

決めたら、他の誘惑を断ち切る!

特に、成果を出したい!
例えば「お金を稼ぐ!」
という結果を欲しかったら、

お金を稼ぐことだけをします!

他の誘惑は、半年とか
1年とか遮断するのが良いです。

道も、先生も決める!

先生や、メンターもそうです。

「この人だ!」
「このノウハウだ!」
「この道だ!」
「この商売だ!」

と一度決めたらなら、
それ以外のものは見ないこと!!

「98%はその道を信じています。
でも、2%はうーーん、他のことにも興味があります!」

という状態が、
実は一番辛い状態です。

思いっきりフルスイングで100%になるか、
思いっきりゼロパーセントになるか!

ゼロか100しかないです!

たとえば、

ビジネスで稼ぐ!と決めたら
「ビジネスで稼ぐ!」

この先生についていく!と決めたら
「その先生についていく!」ことです。

完全にフォーカスを絞って一点突破

そうやって完全にフォーカスを
絞ることを自分で意識しないと

多すぎる情報が発する誘惑によって・・・

あなたの大事なエネルギーとか、
パワーとか、もちろんお金も・・・

チュウチュウチュウチュウ・・・
吸い取られてしまいます(T_T)

サルコッチ
パワーを吸い取られないように、一点集中する!

なので、

ぜひ、一点集中で、
フォーカスを絞りきって

パワーをひとつに集中して、
毎日を過ごしてください!

ということで、

今回のテーマは「フォーカスを絞れ!」でした。

今日も一緒にがんばっていきましょう(^^)

-おくれんeラーニング

Copyright© サルコッチのアウトプットフリーク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.